ノーブラのメリット、デメリットとは?特徴や男性の意見も紹介

記事の著者:2047592

女性なら一度はぶつかってしまうブラジャーの悩み。
ブラジャーを付けて生活するのは締め付けがきつくとても窮屈なものです。「ノーブラだったらどんなに楽か・・・」そう思う女性は少なくはないでしょう。
しかし、実はノーブラ女子は年々増えているのはご存知でしょうか。
今回はノーブラ女性の特徴やノーブラのメリット・デメリット、そしてノーブラについての男性の意見などをまとめてみましたので紹介します!

ノーブラ女性の特徴


ノーブラで生活する女性はズボラで、羞恥心がない女性と思われがちですが、そんな事はありません。
ブラジャーを付けて生活することは、とても窮屈で辛いものです。この気持ちはもちろん男性には分からない、女性ならではの悩み。
胸の形を維持することでも使われるブラジャーは、その分ホールド力が強く締め付けられてしまいます。
この締め付けが窮屈で不快な思いをしてしまいます。こういった女性はノーブラで過ごしていたり、またスポーツタイプのブラジャーを使用している女性も多いです。
特に夏場は暑く、汗をかく危害が増えるためでブラジャーをつけると蒸れて、肌が弱い人なんかはかぶれてしまうことも。
少し近くのコンビニに行く、ゴミ出し、家に帰ってきた時などノーブラで過ごす女性は年々増えつつあるのです!

ノーブラのメリット

ノーブラのメリットとはいったいどんなものがあるのでしょうか。
ブラジャーの窮屈さに悩まされてる人は、参考にしてみてください。

乳がんの発生率減少

ノーブラで生活する事で乳がんの発生率が減少する可能性があります。
ブラジャーの締め付けにより老廃物が流れず乳がんになる確率が上がると言われているのです。
女性に多い病気で最も心配する病気は乳がん。乳がんは最悪死に至るケースもあるのでこれが減少する可能性があるのなら是非、ノーブラで過ごしたいものです。

肩こり改善

胸の大きな女性は必ずといっていいほど肩こりに悩みます。
ただでさえ肩こりが辛いのに、その上ブラジャーやブラジャーの肩ひもなどで締め付けられるなんて、余計ストレスになります。
ノーブラで生活することで、肩こりの悩みも少しは改善されるかもしれません。

開放感

やはりノーブラの一番のメリットと言えば開放感です!
締め付けがきついブラジャーを付けているストレスから解放される瞬間は、とても気持ちがいいものです。
一度この開放感を体験すると、ノーブラでしかいられなくなるかもしれません。

ノーブラのデメリット

ノーブラにメリットがあるように、もちろんデメリットもあります。
ノーブラの際は注意しましょう!

うっかり外に出かけてしまう可能性も

ノーブラの開放感でブラジャーをしていないことを忘れ、うっかり出かけてしまわないようにしましょう。
また、宅配便や突然の来客にも要注意!
相手も気付いてしまえば気まずい空気になってしまいます。

胸の形が悪くなる

胸の周りの脂肪はとても柔らかいので、ブラジャーでホールドしていないと背中などに流れてしまい胸が小さくなってしまう可能性も。
そしてブラジャーで胸を支えれいない分、胸が垂れてしまう原因と言われている「クーパー靭帯」が伸びてしまう恐れもあるので、ノーブラの際は激しい運動はしないなど気をつけましょう。
胸が垂れてしまうのが心配な人におすすめなのは、育乳ナイトブラのレスタリアージュボリュームアップブラです。
レスタリアージュボリュームアップブラは、寝ている間に着用するだけで体温が上がり、リンパのめぐりを良くしてくれる効果があります。
寝ている時に着用するだけで、胸の形を整えてくれます!ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
レスタリアージュボリュームアップブラをチェックする

ノーブラに対しての男性の意見


ノーブラに関しては男性の意見は様々ですが、「家の中でならOK!」、「ゴミ出し程度ならいい」といった意見が大半を占めています。
やはりノーブラで外出は男性の意見としてはしてほしくないそう。しかし例外もあり「お風呂上がりにノーブラだとドキっとする」「自分と二人っきりの時にノーブラだと興奮する」などといった意見も多数ありました。
モラル的にもノーブラ外出はおすすめ出来ませんが、男性は焼きもちを妬きやすい生き物。ノーブラは特別な彼の前だけにしておきましょう。