顔の歪みを矯正したい!歪みの原因と短期間で整える方法をチェック

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 小顔・フェイシャルケア

鏡を見て自分の顔が歪んでいるように見えたことはありませんか。例えば、左右で目の大きさが違ったり、口角が片方だけ上がっているなど、気になる場所がある人は要注意です。

実は顔の歪みの原因は一つではなく様々なので、その原因を見極めてから自分に合った方法で矯正していきましょう。今回は、そんな顔の歪みの原因と短時間で矯正出来る方法を紹介します。

歪みを解消して小顔になりたい方はこちらもチェック→東京のおすすめ小顔矯正エステ12選:料金相場と特色まとめ

自分の顔の歪みをチェックする

矯正をする前に顔の歪みをチェックする必要があります。まずは鏡を見て自分の顔の歪みを見てみましょう。

・目の大きさが違ったり、位置がずれている

・鼻筋がまっすぐじゃない、鼻筋とあごの中心部分が一直線にならない

・左右のフェイスラインが違う、頬が片方だけ下がっている

・歯並びが不揃い、左右の頬骨の高さがずれている

・唇の形が左右対称ではない、笑ったときに歪む

・口を閉じたときにあごの位置が左右で異なっている

・唇の両端や両目の目尻が平行に結べない

・口を開き、縦に指3本が入らない

上記のいずれかに当てはまった場合は、顔が歪んでしまっている可能性があるので何らかの対策が必要でしょう。

また、自分では良くわからないという方は一度専門家に診てもらうことをおすすめします。

顔の歪みの原因とは?

顔が歪んでしまう原因はいくつかあります。その原因としてあげられるものは無意識に行っていることが多いので、一つずつ詳しく紹介していきます。

足を組んでいる

座るとき無意識に足を組む人はいますが、足を組むと骨盤が歪んでしまいます。

要となる骨盤が歪んでいると身体全身のバランスが崩れて、腰痛や血行不良、顔の歪みの原因になってしまうので、体全体に悪影響を及ぼします。

頬杖をついている

頬杖をつく人も顔が歪みがち。仕事中や勉強中に長時間頬杖をついてしまうと、顔も体も長時間傾いてしまうのです。

姿勢を正して、まっすぐ座るよう心がけてみてください。

カバンをいつも同じ方で持っている

ショルダーバッグやカバンの取っ手をいつも同じ方の手で持ってしまうと、片方だけに重心が傾いて体全体のバランスが悪くなり、顔の筋肉まで歪んでしまうのです。

重い荷物を持つことが多い人は、バランスよくカバンを持ち替えてみましょう。また片方ばかりに重心が傾く人は、リュックを背負うのもいいかもしれません。

噛み合わせがずれている

大きく口を開けると「カクッ」と音がなってしまうことはありませんか。それは、噛み合わせがズレていたり、歯ぎしりをしていることが原因です。

顔の歪みがひどい場合や音が大きくて痛みもある場合は、顎関節専門外来や口腔外来に行ってみましょう。

うつ伏せで眠っている

うつ伏せや横を向いて寝てしまうと片方の顔や奥歯に重心がかかるので、バランスが崩れて歯並びが悪くなったり、顔が歪んでしまいます。

横向きになって布団に包まると同じ体勢で眠ってしまいそうになりますが、長時間同じ体勢で寝ないことをおすすめします。

姿勢が悪い

姿勢が悪い人や猫背の人も、重心が傾くので歪みが起こってしまいます。また、PCやスマホを使う際に前かがみになったり、楽な体勢を取ろうとして首にも強い負担をかけることも良くありません。

首の動きが悪くなると血行不良になり、リンパの流れが悪くなるほど顔が歪んでしまうので、普段から姿勢を正すよう意識しましょう。

専門家のもとで改善する

このような姿勢の悪さや体の歪みに心当たりがある場合は、無理をせず、適切な判断と施術のできる専門家に任せることが改善への近道です。

カラダファクトリーで歪みを矯正

カラダファクトリーは国内外に290店舗を展開する大手整体サロン。数々の症例を改善してきた経験のある、大手ならではの高い技術力が自慢です。

こちらのサロンでは小顔コースが用意されており、むくみを取り除いてくれるだけでなく、左右の顔のバランスも整えてくれると注目を集めています。

頭蓋骨や首など、骨格レベルで改善点を探し、歪みにアプローチする施術は効果抜群。気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

自分で顔の歪みを矯正する

上記の他にも顔の歪みを矯正する方法がありますので、紹介していきます。

マウスピース

まずは、マウスピースを使って歯ぎしりを防ぎ、歪みを矯正する方法です。矯正歯科などでマウスピースを作ってもらったり、自分でマウスピースを作る方法があるので、顔の歪みが気になる方は、歪み軽減グッズとして試してみてください。

リンパマッサージ

自宅で簡単にできる方法として、リンパマッサージが挙げられます。

?耳下の顎が出っ張っているところに親指を当てます。

?指を顎に引っ掛けながら口を開けるときに顎をゆっくりと前に押し出します。

?一方の顎が動かなかったり前に出る場合は指で動きを制限し、両方のバランスが整って均一に開くように力加減をします。

?そして痛みが出ないようにゆっくりと口を開けます。

これを何度も繰り返して最後に手を離し、顎の歪みに変化があるかを見ます。

割り箸矯正

割った割り箸を利用する、簡単歪み矯正もおすすめです。

?割った割り箸1本を、口角が下がっている方の奥歯でしっかりと3分噛む

?口角が下がっている方の奥歯を意識しながら、左右両方の奥歯で5分ぐっと噛む

この2ステップを毎日繰り返していると、次第に歪みが改善されていきます。割り箸1本を用意するだけなので、空いた時間に試してみてはいかがでしょう。

まとめ

今回は、顔の歪みが気になる人の歪んでしまう原因と矯正方法について紹介しました。これらの他に、ガムを噛んだり、ツボを押したり、顎のストレッチをするなど、歪みを改善する方法は様々です。

ぜひ自分に合った方法を見つけて、顔の歪みを改善してくださいね。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

関連した記事

岐阜の小顔サロン6選:大手エステで即効性を感じよう!

顔のむくみ・たるみが気になる…。そんな悩みを抱えて...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

顔のたるみを解消して美顔へ:まずたるみの原因をしろう!

加齢に伴う顔の悩みとして、よく挙げられるのが顔のた...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

いま話題の記事