小顔に見せるコツを徹底解説!おすすめ小顔エステサロン情報も

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 小顔・フェイシャルケア

女性にとって小顔になることは永遠のテーマ。小顔の女性は全体的にスタイルが整って見えるのでとても憧れます。

最近では小顔になれるエステが多数存在していますが、どこに行けばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、誰もがうらやむ小顔を目指せる小顔エステサロンを厳選してご紹介します。

自宅で小顔マッサージするのもいいですが、やはりおすすめは小顔サロンに通うことです。下のボタンからすぐに小顔サロン「エルセーヌ」の詳細を見れるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

今すぐ小顔を手に入れたい方はこちらをチェック!

そもそも顔を大きくしてしまっている原因とは?

日々の生活の中で、無意識に小顔を遠ざけてしまっている習慣があることをご存知ですか?

例えば運動不足や不規則な生活習慣などが顔が大きく見えてしまう原因に当たります。

これらが改善されれば小顔以外に美容や健康にもメリットがあるので覚えておきましょう。

そこで、ここからは顔が大きく見えてしまう原因について解説していきます。

血流が悪くなる生活

姿勢が悪かったり運動量が少ない生活は血行が悪くなり、あごの部分などに老廃物がたまりやすい傾向があります。

この老廃物の詰まりが顔のむくみに影響するのです。

仕事がデスクワークで運動が不足しがちな人はジムに通うなどして体を動かすようにしましょう。

運動するのが面倒という方は移動の時に階段を使ってみたり、お風呂で半身浴してみたりなど小さなことから始めてみてください。

またお風呂上りなどに自分で顔をマッサージするのもおすすめです。

噛みしめる癖がある

何もしていない時に上下の奥歯が当たっている人は噛みしめ癖があると言えます。

噛みしめる行為はエラの筋肉を常に使っている状態になり、エラが張る原因になるので気をつけましょう。

エラの筋肉が張っていると頬骨も張ってくるので大きな顔に繋がります。

気づいた時でいいので上あごについている舌をはずしてリラックスさせ、深呼吸して気持ちを落ち着かせてください。

あまり鏡を見ない

人に見られていることを意識すると顔の筋肉を使いますが、誰にも見られない生活を送ると筋肉が弛緩し脂肪がつきやすくなってしまいます。

その他にも、よく噛まずにご飯を食べる人は咀嚼筋を使わないために筋肉が弛緩して顔が大きくなる原因になります。

こまめに自分で自分の顔を鏡で見てみてください。毎日観察していると自分のどこが変化したのかわかるようになり、マッサージする部分も自分で判断できるようになります。

鏡を見るのが嫌いという方もいると思いますが、日々の体調変化に気づくためにも鏡を使用しながらのセルフチェックは大切です。

おすすめの小顔エステサロン

ここまでは顔が大きく見えてしまう原因と自分でできる改善方法について話してきました。

しかし自分でできるセルフケアにも限度があります。自分でマッサージをしているのになかなか顔が小さくならないという方は一度小顔エステに行ってみることをおすすめします。

小顔に関して専門の知識を持ったスタッフに施術してもらうのは、自分でマッサージするのとは大違いです。

ここからはたくさんある小顔エステの中でもおすすめのサロンを5つ紹介していきます。

小顔エステは一回の施術ですぐ小顔になるのではなく、しばらく通うことで結果がでてくるので、定期的に通うのが大事なポイントです。

何かを頑張ったご褒美に小顔エステサロンに行くなんて言うのも良いかもしれません。

エルセーヌ

全国54店舗に展開しているエルセーヌ。小顔ハリ美肌コースは、エルセーヌの中でもかなり人気のコースです。

たるみやシワ、シミなどお肌の状態をきちんとチェックした上で、1人1人にあった適切な施術を提案してくれるのも、エルセーヌの魅力の1つ

心地のいいハンド刺激で老廃物をしっかり排出してくれます。顔全体はもちろん首やデコルテまで、しっかり施術を行なってくれるため、1回の施術でも効果を実感する人は多いよう。

リンパを流すことによって顔の老廃物が流れ、お肌のトラブル改善にも繋がるそうです。

トライアルなら1回3,000円と、小顔ハリ美肌コースをかなり安い価格で体験することができます。

エルセーヌの小顔ハリ美肌コースを受けてみる!

ヴィトレ

顔の悩みは人それぞれなので、どのような方法でアプローチしていくべきなのかも人によってまったく異なります。

ヴィトレは悩みに合わせて施術の組み合わせを自由に選べるので、自分に一番あった方法でエステを受けることが可能。

小顔になるだけでなく、美肌も同時に手に入れることができます。

今なら期間限定でエステのコースが20%オフになる且つ、初月0円で通うことができるので気になる方は無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

ヴィトレの公式ホームページをチェックする

エステティックミス・パリ

33年の歴史を持つミスパリはキレイに正しく、健康的にバランスよくやせることにこだわる結果重視のエステティックサロン。

全国に51店舗存在し、駅近くや商業施設内にあるので通いやすいのが特徴。

フェイシャルフィットネスコースなら、表情筋の硬化をほぐしながら美容液を肌の奥深くまで浸透させハリ艶肌になるうえ、ミスパリ独自の周波数の刺激で筋肉を徹底的に引き上げててもらうことができます。

初回体験なら9000円で試すことができるので、ぜひ一度無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

カラダファクトリー

カラダファクトリーでは、頭、顔、首、デコルテまでをじっくりと揉みほぐしてくれます。

凝り固まった筋肉を緩めることで、むくみも改善され、フェイスラインがひとまわり小さく、顔色もトーンアップし、目元ぱっちりも実現。

また、カラダファクトリーの小顔コースは顔のむくみが気になる、眼が疲れているなどのお悩みをお持ちの方に最適。

顔のゆがみは噛み癖や生活習慣が由来している部分もありますが、骨格・骨盤のゆがみからきているケースもあるので、頭蓋骨や首にアプローチし、骨格レベルで改善点を探し施術をしてくれます。

今なら初回限定で通常の52%オフの3,980円で施述を受けられるのでぜひチェックしてみてください。

bloom

bloomでは、ひとりひとりの希望や肌質に合わせて最適なプランを提案しており、丁寧で納得のいく説明をしてもらえるので、初めてでも安心して利用できます。

韓国の美容法を日本人向けにアレンジした、骨気(コルギ)といわれる施術がbloomの特徴の一つ。

顔の筋肉や皮下組織にアプローチして、骨と筋肉を同時にトリートメントしていく方法で、ゴリゴリと痛気持ちいい施術がクセになります。

骨気によって体内の循環をよくしてハリとつやのある若々しい肌とリフトアップが期待できます。

今なら5,000円で体験できるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

bloomの公式ホームページをチェックする

小顔になるセルフケア

小顔をゲットするには、毎日のマッサージも欠かせません。

サロンに通っている間も家でのセルフケアを忘れないようにしてください。

ここではちょっとした時間でできて即効性のある方法をご紹介します。

お風呂上りなどに鏡の前でぜひ試してみてください。

あいうえお体操で引き締める

テレビでもよく取り上げられているあいうえお体操は小顔になりたい人にぴったりの体操です。

簡単な体操ですが、発声練習のように あえいうえおあお と口を大きく動かします。

時間があるときに何度も繰り返すことによって顔を引き締めることができます。

耳たぶ回し

耳たぶの付け根をつまみ、後ろへくるくると優しく回します。

次にほお骨からえらにむけて優しくなでます。

耳たぶの付け根をもう一度まわします。弱い力でやる方法なのに顔のたるみがとれてすっきりします。

温冷タオルですっきり

濡れタオルを3枚用意して、2枚を電子レンジで温め1枚を冷蔵庫で冷やします。

温かいほうのタオルを首の後ろと目元におき30秒温めます。終わったら目元に冷たいタオルを置いて30秒冷やします。

目の腫れや充血にも効果的なので、目が疲れたなあと感じるときも試してみてください。

あご運動

あごを左右にゆっくりと4回動かします。次に、前後に4回動かします。

見た目はちょっと恥ずかしいですが、この動作を繰り返すだけで小顔効果抜群です。

あごを動かすだけでなく、舌を動かす動作も足すとより小顔に近づけます。

小顔になるコツまとめ

顔が大きく見えてしまう原因と小顔エステサロンについてまとめてきました。

小顔になりたい!という方はぜひ一度小顔サロンでのマッサージを受けてみてください。

普段自分では動かさない筋肉を意図的に動かしてくれるので、顔の左右バランスが整うようです。

小顔サロンでおすすめの「エルセーヌ」の詳細が下のボタンから見れるのでぜひ見てみてください。

関連した記事

顔のダイエットはできる?小顔を目指すためには何をすればいい?

写真映りや全身のバランスに大きく関わる顔の大きさ。...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

リンパマッサージや小顔体操で小顔になる方法

「あと少し小顔になっていたら、あんな髪型も可愛く出...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

めざせ1週間で顔痩せ!顔デブの原因と解消方法を徹底解説

ダイエットしても、なかなか痩せにくいパーツの一つが...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

いま話題の記事