小さい顔の基準って?平均値と測定方法、気になる小顔対策!

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 美容

多くの女性にとって小さい顔の基準や顔の平均サイズは気になるところではないでしょうか。しかし一体小顔ってどのくらいの顔の大きさ?平均ってどのくらい?それを知らない人は多いです。 そこで今回は小顔の基準と日本人の平均的な顔の大きさや測定方法に加え、小顔対策についても書いて行きたいと思います!

顔の平均サイズって?

それではまず、世界的に見た平均サイズを見て行きましょう。女性であれば縦幅22.89cm、横幅15.38cmが平均です。男性は縦幅が23.87cm、横幅16.19cmと、女性より一回り大きくなります。 そして、気になる日本人の顔の平均サイズは、と言うと……女性で縦幅21.8cm、横幅15.3cm。男性は縦幅23.1cm、横幅16cmです。男女共に日本人は世界平均よりも小さめであり、特に縦幅が小さい丸顔の傾向があります。

横幅の測定方法

正面から顔を見て耳の少し前、頬骨の最も出っ張っている位置を結んだ長さが、顔の横幅です。 手軽な方法では襖や障子などで頭を挟んでみてください。襖や障子がなければティッシュ箱を二つテーブルなどに置き顔を挟んで測る事も出来ます。そのまま幅がずれないようにして測ってみましょう。それがあなたの頭部の横幅になります。 しかしこの測定方法は、人に見られると恥ずかしいかもしれません。周囲の目が気になるのなら、ぴったり合うメガネやサングラスのテンプル部分の幅でこっそりすぐに幅を測ることも出来ます。

測定方法・縦幅

頭のてっぺんから顎先までを直線で結んだ長さが、顔の縦幅です。 まず、身長を測るときのように背筋を真っ直ぐ伸ばして壁につけ、頭のてっぺんの位置に印をつけます。次は先程と同じ姿勢で壁に向かい合って立ち、顎の先の位置に印を付けましょう。この二つの印の幅が、あなたの頭部の縦幅になります。 ティッシュの箱を頭に置きてっぺんの位置に印をつけ、あごの下にティッシュの箱を置き顎の先の位置に印をつけるとより正確に楽に測れます。自分で測るよりも誰かに手伝ってもらった方が楽ではありますが、親しくないと頼みにくいかもしれません。

小顔の基準って?

日本人の平均サイズを下回れば、あなたは小顔と言えるでしょう。先程ご紹介した測定方法で測ったサイズと、日本人の平均サイズを比較してみてください。 また、平均サイズに近いA5サイズ(縦21cm×横14.8cm)の雑誌やノートに顔が収まる場合は小顔と言えるでしょう。 こうして数値だけを基準に見れば単純ですが、顔の大小は身長や体格によっても左右されます。ですから同じ顔の大きさでも身長が高ければ小顔、低ければ大きく見えてしまうでしょう。

気になる小顔対策

日本人は世界平均よりも顔は小さめですが、表情筋をあまり使わない日本語の発音方法や、感情を表情で表すことが苦手な民族性のため、欧米やその他諸外国の方たちよりも顔が太りやすい、つまり大きくなりやすいと言われています。 小顔になるための方法には自分で簡単に出来るものもありますので、「私って顔が大きい?!」と心配になった方はぜひチェックしてみてください。 まずはストレスを溜めないことです。ストレスから歯を噛み締める癖がつき、咬筋の肥大を引き起こしてしまいます。これは、エラが張ってしまう原因です。 日常生活で意識的に表情筋をつかうようにすることも大切。表情筋を使わないと筋肉が弛緩してしまい、顔が大きくなる原因になってしまいます。また適度な運動も、老廃物を排出し顔のむくみを引き起こしづらくしてくれます。 また、食べ物をよく噛んで食べることも小顔に効果があります。咀嚼筋を使わないと筋肉が弛緩してしまい、顔が大きくなる原因となるからです。また、過度なアルコール、塩分の摂取もリンパが滞って顔のむくみを引き起こすので控えましょう。 さらに、お風呂はシャワーではなくお湯に浸かることも対策の1つです。身体の冷えもリンパを滞らせてしまいます。 これらの対策方法は、顔だけではなく美容や健康にもメリットがありそうです。他にもエクササイズやエステ、コルギや整形などがありますが、まずは日頃の生活習慣を見直し、改善していくことが小顔への第一歩だと言えるでしょう。

関連した記事

山形のエステ4選:理想のボディライン、フェイスラインをゲット

山形にあるリエステサロンは、個性的なお店が揃ってい...

2019年07月26日, 美容

華やかになる!浴衣美人になるためのヘアアレンジ5選

浴衣を着る特別な日、せっかくならヘアスタイルも浴衣...

2019年07月26日, 美容

いま話題の記事