学校でも使えるミディアムのヘアアレンジ5選:編み込んで可愛らしさ演出

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 美容

学校の規則が厳しいと、ミディアムヘアのまま髪をおろすのが校則違反になってしまうこともありますよね。 かといって、結ぶのも中途半端な長さだからとためらってしまう人もいるのではないでしょうか? そんなミディアムヘアの人のために、今回は学校で使えるヘアアレンジの方法を紹介していきます。

ミディアムヘアのヘアアレンジ方法

かきあげ前髪で大人っぽさを演出

かきあげ前髪は、どこか外国人のような雰囲気を漂わせて、とても大人っぽい印象になります。 かきあげ前髪を作る方法はごくシンプルで、ドライヤーの段階でいつもと違う分け目に髪を流してから乾かすことがポイントです。 そして、髪を乾かした後に、根元をしっかりと立ち上げるようにカーラーを巻き、ドライヤーをあてると、さらにクセがつきます。 いつもと違った雰囲気を出したい場合にできる簡単なヘアアレンジ方法です。

やっぱり定番のツインテール

学生でツインテールにしている方も多いと思いますが、実はこのツインテールにもヘアアレンジする方法はたくさんあります。 可愛らしさを演出したい場合には、まず顔周りの髪を残しておくようにし、毛先だけを内側にくるんと巻くのがポイントです。 そのほかにも髪を結うときに、ジグザグに分け目を作るとひと味違ったツインテールになります。

顔周りを編み込んで可愛らしさ演出

顔周りの髪を編み込んで可愛らしい女性を演出できます。 編み込み慣れるとすぐにできてしまうので、スピーディです。 フェミニンさを持ち合わせた雰囲気にしたいときは、顔周りの編み込みをおすすめします。

三つ編みで大人っぽさを演出

定番なのはサイドに2つ三つ編みを作るスタイルですが、三つ編みをたるませワイドにするととてもキュートです。 大人っぽさを出したいときには、サイドにまとめて三つ編みを作り、作り終えた三つ編みを少し崩してあげることで、さらにおしゃれ感もUPします。

ボブにアレンジしてイメチェン

ミディアムヘアはボブにアレンジすることも可能です。 方法はまず頭全体にスプレーをして髪を後ろに集めたのち2つに分け、分けた2つの髪を三つ編みにしていき最後の残った髪はゴムでしばります。 そして、その三つ編みを内側に巻いていきピンでしっかりと固定し、あとは見えないように後ろ髪で隠したりして整えるとボブの完成です。
大人可愛いヘアアクセサリーはこちらをチェック

関連した記事

エステは口コミで選ぶ:大手有名サロン利用者の本音を公開!

エステサロンに通うのは決して安いものではありません...

2019年07月26日, 美容

子どもへのかんたんなヘアアレンジ9選:いつもよりウキウキするおでかけに

子どもに毎日かわいいヘアアレンジをしたくても、特に...

2019年07月26日, 美容

丸顔でお悩みの方必見!アゴのラインがシャープに見えるヘアスタイル5選 

丸顔の人は顎が丸く、頬もふっくらしているので、顔周...

2019年07月26日, 美容

いま話題の記事