思わず笑ってしまう! 頭・顔がでかい女性の悩みあるある7つ

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 小顔・フェイシャルケア

女性ならやっぱり小顔に憧れますよね。

そして、「私って顔大きすぎ・・・」と悩んでいる女性も少なくないはず。

コンプレックスは気にすれば気にするほど際立ってしまいます。

あまり悩みすぎないで、これからご紹介する、「顔がでかい女性の悩みあるある」を読んで、共感したり笑ったりしてスッキリしちゃいましょう!

小顔の方は、「顔がでかい人ってこんな悩みがあるんだ」と思いながら読んで頂ければ幸いです!

それでも、顔が大きいのはコンプレックスで、小顔になりたいという方は、エステティックミス・パリのフェイシャルコースを体験してみてください。小顔だけでなく、美白になることもできます。

頭・顔がでかい女性の悩みあるある

帽子の収まりが悪い

顔がでかいということは、頭も大きいということ。

店頭で可愛い帽子を見つけても、試着してみたら入らない、そんなことは日常茶飯事です。

仮にぴったりのサイズが見つかったとしても、今度は帽子の色や模様にも注意しなければなりません。

膨張色やインパクトのある模様が付いていると、さらに頭が大きく見えてしまうためです。

メガネが食い込む

既製品のメガネは、女性の顔の平均サイズを元に作られています。

そのため、顔の大きさが平均よりも大きい人にとっては、少し窮屈なものになってしまうのです。

とはいえ、フレームからのオーダーメイドは、どうしても高額に・・・。顔が大きいとメガネ選びにも苦労してしまうのです。

カチューシャが痛い

メガネ同様、カチューシャも、女性の頭の平均サイズを元に作られています。

顔の大きい女性は頭も大きいので、カチューシャを無理矢理開いて頭に付けなければいけません。

当然、カチューシャの締め付けも強くなってしまいます。

ファンデーションの減りが早い

顔の全面に塗るファンデーション。他の人よりも顔の面積が広いわけですから、ファンデーションが猛スピードで減っていきます。

ちなみに、髪の生え際やフェイスラインには、あえてファンデーションを塗らない方が、小顔効果につながりますよ。

ファッション難易度が高い

小顔の人は全身のバランスが整いやすく、スタイルもよく見えます。

しかし、顔の大きい人は、全身像を見てもどことなくアンバランス。

ファッションを考える時は、そのバランスの悪さを隠すことに全力を注ぎます。

一人だけ存在感が強い

顔が大きい女性は、上半身のサイズも大きくなりがち。

そのため、女性の輪の中にいても、一人だけ存在感が強くなってしまうのです。

そのことが気になって、グループの中で消極的になってしまう人も少なくありません。

写真撮影ではいつも後ろの方に行く

写真は、撮る人の腕によって出来上がりにかなりの差が出ます。

場合によっては、実物よりも写りが悪くなることも。

顔の大きい女性はそのことをよく知っているので、集合写真では常に後列に並び、少しでも目立たない様に努めます。

まとめ

今回は、顔がでかい女性あるあるを紹介してきました。共感できるあるあるがある一方で、今まで気付かなかったあるあるを発見できたかもしれません。

でも、やっぱり小顔になりたいと悩んでいる方もいるかもしれません。そんな方はエステティックミス・パリのフェイシャルコースで小顔を目指してみてはいかかでしょうか?

ミス・パリのフェイススリムコースでは、独特なハンドマッサージでフェイスラインをスッキリさせることができます。小顔になるだけでなく、むくみやたるみが解消して、目力もアップします。

初回体験特別価格も用意されているので、ぜひ利用してみてください。

関連した記事

顔の歪みを矯正したい!歪みの原因と短期間で整える方法をチェック

鏡を見て自分の顔が歪んでいるように見えたことはあり...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

手術なしで治せる!エラ張りを改善して小顔になる方法

エラが張っていると、フェイスラインがスッキリしない...

2019年07月26日, 小顔・フェイシャルケア

いま話題の記事