まだ間に合う!胸を大きくする簡単バストアップ体操5つ

キレイラボ編集部
公開, 更新 , 美容

胸を今よりも大きくしたいと思っている女性の方は多いと思います。特に小さくて悩んでいる人はそれがコンプレックスになって、なかなか男性に対して積極的になれない、なんてことも。 そんな悩みを解決できるかも?家でもできるバストアップ体操をご紹介します。

1.「おっぱいはずし」と「おっぱいゆらし」運動

まず、脇の筋肉についている脂肪をはずします。脇から胸の方へ手のひら全体をつかって脂肪をもちあげるように寄せる動作をします。その後、おっぱいを持ち上げてゆらすようにします。 「おっぱいはずし」で脇の脂肪を寄せておっぱいを作り、「おっぱいゆらし」で血流やリンパの流れを改善させて、乳腺を刺激します。 力を入れすぎないように、1日10分くらいが目安です。

2.「おっぱい引き寄せ運動」

両ひじを胸の高さで、90度になるように曲げ、ゆっくり息を吐きながら両腕がくっつくように、顔の前で合わせる運動です。この時、胸の内側を意識しながら行います。大胸筋を鍛えてバストアップをはかる方法です。 1日に15回×2セットを行うのが目安です。

3.「おっぱいタオル運動」

タオルを横にして両端がちょっと余るようにして持ち、腕を胸の前でバッテンに交差させるようにします。 交差させた状態でタオルを引っ張り、そのままの姿勢を約10秒間続けます。 今度は交差させる上下を入れ替えて同じように行います。こちらも大胸筋を鍛えて、背中に脂肪が流れてしまわないようにする運動です。1日に15回行ってみましょう。

4.効果的な時間は?

せっかく寄せた胸も、睡眠時や日常の動作でまた戻ってしまいます。ですからバストアップ運動を行う時間は、朝起きた時と、夜寝る前の2セットに分けて行うと効果的です。 運動により目覚めも爽やかになりますし、寝る前はリラックスできるので、朝と夜の時間帯がおすすめです。

5. 下着は正しいサイズのものを

バストアップ運動で胸側に寄せた脂肪も、サイズのあっていないブラジャーをつけていたら奇麗な形は維持できません。 バストアップ運動を始める前に、下着の専門店やアドバイザーのいるショップで必ず採寸してもらい、正しいサイズのブラジャーをつけましょう。その際バスとアップ機能や補正機能のあるブラジャーを使用すればなお良いと思います。

関連した記事

激戦区新宿で好評のエステサロンベスト7:値段は張っても効果抜群!

新宿駅周辺は人も多くお店も多いので、必然的に安いだ...

2019年07月26日, 美容

おしゃれになりたい人必見!ファッションを極める6か条

おしゃれになりたいけどどうすればいいかわからない、...

2019年07月26日, 美容

痩せたらモテる理由5選:身だしなみに気をつかうようになる

「痩せたらモテるのにダイエットしないなんてもったい...

2019年07月26日, 美容

いま話題の記事